未分類

イクオスEXプラスで効果がない人、失敗する人の特徴3選!

イクオスEXプラスを使ってみたものの思うように結果が出なくて

「全然効かないじゃん!」
「良い口コミは全部ステマじゃないの?」

と早くもあきらめて使用をやめてしまった方もいるかもしれません。

でも、人によってはイクオスEXプラスのせっかくの効果を自分で弱めてしまっている可能性があるんです。

そこで今回は、反面教師としてイクオスEXプラスで効果を得られない、結果が出ない人の特徴と改善方法についてまとめてみました。

結果が出ないからといってすぐにイクオスEXプラスをやめてしまう前に、自分の使用方法や生活スタイルなどを振り返ってイクオスEXプラスの効果をより高めていく参考にしてください!

イクオスEXプラス  公式サイトへ

あなたは大丈夫?イクオスEXプラスで失敗してしまうタイプ3選!

さっそく、イクオスEXプラスで育毛をはじめてみたものの効果を実感できずにやめてしまう残念な人について、3つのタイプをみていきましょう。

自分があてはまっていないか要確認です!

1.使用方法が悪い!

一口にイクオスEXプラスの使い方が悪いといっても「頭皮につけるだけでしょ?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんね?

↓に使い方を間違えている例をざっくりまとめてみました。

イクオスEXプラス悪い使用例
  1.  使用量を守らない
  2.  使用回数を守らない
  3.  単に塗布するだけ

この3つの誤った使い方についてそれぞれくわしくみていきましょう↓。

① 使用量を守らない

読んで字のごとくですが、適切な使用量を守らないとイクオスEXプラスでも思うように効果を得ることが難しくなってしまいます。

イクオスEXプラスの正しい使用量は、1回20プッシュで、頭皮全体に15プッシュ、気になる部分に5プッシュが推奨されています

特に、コスパを求めるあまり、1回の使用量を15プッシュ未満などケチって少なくしてしまうと、期待効果を半減させてしまうことになりかねません。

逆に、育毛を焦るあまり1回の使用量を30プッシュ以上など多く使いすぎても、毛根が吸収できる量は決まっているので効果が高まるということはありません。

それに、ワンボトルは1回20プッシュ・1ヶ月で使い切る量となっているので、多く使いすぎると次のボトルが届く前に使い終わってしまう可能性があります

そうすると、次のボトルが届くまで使用できない期間があるため、やはり期待効果を弱めることになってしまいます。

② 使用回数を守らない

これも当然ですが、1日の使用回数を守らないとイクオスEXプラスの期待効果は弱まってしまいます。

もちろん、1日だけでなく継続して使用回数を守ることが大切です。育毛は一定のペースで継続することではじめて効果が実感できるものだからです。

イクオスEXプラスは、1日朝夜2回の使用が推奨されています。朝だけでもダメですし夜だけでもダメです。

平日は忙しくて夜しか使えないけど、帳尻を合わせるために休日に使う回数を増やしているというのもNGです。

また、「① 使用量を守らない」と同じ理由で、1日3回以上使っても期待効果を高めることにはつながりません。

逆に、使用回数が多すぎると1ヶ月経たずに使い切って使えない期間が出てしまう可能性があるため、継続使用できず効果を弱めることにつながってしまいます。

③ 単に塗布するだけ

「じゃあ、とにかく朝晩ちゃんと使えばいいんでしょ?

と思っている人もイクオスEXプラスの効果を十分に引き出せていない可能性があります。

朝夜ちゃんと適量を塗布しているのに効果が全く感じられない方は、イクオスEXプラスを使うタイミングや使用後のケアなどを正しく行えていない可能性があります

イクオスEXプラスを使うタイミングについては、きちんとシャンプーするなど頭皮が清潔な状態で使用するのはもちろんのこと、シャンプー後であればドライヤーで完全に乾かしきる前(7割程度の乾燥)に使用することが推奨されています

これは、頭皮を乾かす前のほうが育毛成分が浸透しやすいためです。

また、イクオスEXプラスを使用した後には、頭皮の血流を良くするため入念に頭皮マッサージをすることで期待効果をより高めることができます。

ただ、使用後間髪を入れずにマッサージすると、せっかく頭皮が吸収しつつある薬液を押し出してしまい、成分が頭皮にきちんと吸収されるのを妨げてしまう可能性があるため、塗布後1、2分おいてからの頭皮マッサージが効果的です。

以上、間違った使い方については、今日からすぐに直すことができますので、使用時には正しい使い方を意識するようにしていきましょう。

2.使用期間が短すぎる!

イクオスEXプラスを使用して1、2ヶ月しか経っていないのに、すぐに効果がないと判断してやめてしまう人は、イクオスEXプラスだけでなくどんな育毛剤でもうまくいかない可能性が高いです。

いうのも、薄毛の原因であるヘアサイクルの乱れを改善するには、一般的に最低3ヶ月はかかると言われているからです。

薄毛の原因と育毛の関係性については、もっとも誤解が多いところですので少し説明しておきますね。

育毛とヘアサイクルの関係

私たちを悩ます薄毛の多くがAGA(男性型脱毛症)によるもので、AGAがもたらす薄毛の原因はヘアサイクルの乱れであると言われています。

ヘアサイクルとその乱れについては、こちら↓の記事でくわしく解説していますので参照してみてください。

イクオスEXプラスで抜け毛が増えたり初期脱毛はあるのか?「育毛剤で逆に抜け毛が増えて不安になった」 「しばらく続けても抜け毛が増える一方で使うのをやめた」 育毛剤を使ったことがある...

薄毛対策をしていこうという方の中には「とにかく毛根に育毛成分を浸透させればすぐ生えてくるだろう」と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そういった考えから「育毛剤を使えば必要成分が毛根に届いてすぐに生えてくるはず」と思ってしまいがちです。

ここに、AGAによる薄毛対策についての大きな誤解があります。

確かに育毛成分を毛根に浸透させることは薄毛対策にとっては必須ですが、その前段としてヘアサイクルの乱れを改善することが必要不可欠だからです。

つまり、育毛剤を使ったからといってすぐに発毛してくるわけではなく、頭皮環境の改善⇒ヘアサイクルの正常化という流れがあってはじめて発毛が実感できるということになります。

最低3ヶ月の辛抱!

ヘアサイクルの正常化には、個人差はありますが一般的に最低3ヶ月はかかると言われています。

イクオスEXプラスに含まれる頭皮環境を改善する成分髪の毛を作り出す毛母(もうぼ)細胞を活性化させる成分を継続して頭皮・毛根に浸透させることが、結果としてヘアサイクルの改善につながります

ただ、イクオスEXプラスを使い始めたからと言って、ヘアサイクルの正常化が一朝一夕に達成できるわけではなく、それには最低3ヶ月の継続使用が必要というわけです。

3ヶ月経つ前にやめてしまうとせっかく改善し始めたヘアサイクルが元の悪い状態に戻ってしまうため、成果を目前にしてそれまでの努力を全部ムダにしてしまっている可能性があります。

最低3ヶ月、できれば4カ月以上は続けてみないと、ヘアサイクルの改善という意味でイクオスEXプラスの真価は計れないということです。

3.生活習慣が悪い!

これも薄毛対策を育毛剤だけに頼りきってしまっているパターンです。

生活習慣の悪さをまったくかえりみずに「育毛剤さえ使っておけば大丈夫!」と考えるのは、例えるなら「暴飲暴食しながら薬だけで痩せようとしている」のと同じです。

少なくとも悪い生活習慣を続けていてはイクオスEXプラスの効果を高めることはできません

せっかくお金を払って使っているのですから少しでも期待効果を高めていきたいですよね。

ここでは、育毛にとって悪い影響がある生活習慣について少しみてみましょう。

悪い生活習慣とは?

育毛にとって悪い生活習慣は細かく数えあげればキリがありませんが、代表的なものを↓にあげてみました。

育毛にとっての悪習慣
  1.  かたよった食事
  2.  睡眠不足
  3.  不潔な生活
  4.  過度な喫煙  など

①のかたよった食事では、油分過多などで直接頭皮に悪い影響があるだけでなく、バランスの悪い食事からは健康な髪を作るために必要な栄養素を摂取することができません

外食やジャンクフードを食べることが多い方はバランスの良い食事を心がけるようにしましょう。

②の睡眠不足は、ストレスによって頭皮の血行不良を招くだけでなく、髪を成長させるホルモンの分泌を阻害することにつながります。

ムダな夜更かしはなるべくせず十分な睡眠時間を確保するようにしましょう。また、寝具を工夫するなど良質な睡眠をとることも有効です。

③の不潔な生活については言うまでもありませんが、「髪を洗わずに寝る」のはNGであるのはもちろんのこと、「シャンプーをしっかりすすがない」「シャンプー後髪を乾かさない」ということも、頭皮のかぶれや雑菌の繁殖を招くことがありますので注意しましょう。

関連して「帽子をずっとかぶっている」「頭皮を掻くクセがある」という方も頭皮の荒れやかぶれを起こす可能性があるので改善することをおすすめします。

④の過度な喫煙は、頭皮の血行不良につながる可能性があります。髪に栄養を運んでいるのは毛細血管であるため、血行不良は髪の栄養不足に直結します。
また、過度な冷房なども血行不良を招くことがあるので注意が必要です。

まとめると、バランスの良い食事や十分な睡眠など体の健康に気を遣うことが、ストレスの軽減や血行の促進など頭皮環境の改善につながります。

頭皮だけを意識するのではなく、言うは易しですが身体全体の健康にとって良い生活を心がけるようにしましょう

イクオスEXプラス成功へ向けた意識改革!

ここまでイクオスEXプラスで効果がない人、失敗しがちな人のタイプについてみてきました。

失敗という結果に陥っているのは使い方や生活習慣など細かな原因がいろいろあるように見受けられました。

でも、その細かな原因も元をたどれば、育毛やイクオスEXプラスに対する意識・認識が少しだけ誤った方向に行ってしまっていることがその根本にあるような気がします。

ですので、イクオスEXプラスでの育毛にあたって、できるだけ失敗がないように、育毛に対してどのような意識・認識で臨めばいいのかについて少し確認しておきましょう。

ちょっと説教くさくなってしまうかもしれませんが、もし心当たりがある方はぜひ参考にしてみてくださいね。

1.勝手な自己判断は禁物!

イクオスEXプラスの使用方法や使用期間についてもそうですが、思うように効果がでなかったり効果がでる前にやめてしまったりする人の多くが、自分の勝手な判断で使用方法を変えてしまったり、効果がないと早々に決めつけたりしているように見受けられます。

やはり、公式サイトやイクオスEXプラスに添付されている使用ガイドで推奨されている使用方法・使用期間で素直に育毛を実践していくことが、発毛実感への一番の近道であると言えます。

メーカー側も、ユーザーの効果実感が売れ行きに直結しますので、最も効果のある使用方法を検証・推奨しているはずだからです。

逆に言うと、効果を早めようと独自の方法で使用しても逆効果となってしまう可能性が高いので注意しましょう。

効果がないと決めつける前に、イクオスEXプラスの使用ガイドや公式サイトの情報に照らして客観的に「自分の使用方法が合っているのか?」「使用期間は充分であるのか?」についてもう一度振り返ってみましょう

2.イクオスEXプラスは万能ではない!

イクオスEXプラスに限らずどんな育毛剤でも、ただ単純にそれを使うだけで高い効果を得るのは難しい言えます。

つまり、暴飲暴食や睡眠不足などのストレスフルな生活を続けながら、イクオスEXプラスの使用だけに頼って成果を得られる可能性は低いということです。

また、頭皮環境の改善にとって不潔は一番の敵ですので、やはり清潔な生活を心がける必要もあります。

イクオスEXプラスの使用は、それら頭皮・毛髪にとって悪い生活習慣・生活環境を相殺、改善してくれるわけではないことを肝に銘じましょう。

3.わからないことは素直に聞こう!

イクオスEXプラスを使用していく中で、効果が出ないときの対処法やさらに効果を高めていくにはどうしたらいいのかなど、疑問に思うことも多くあるかと思います。

そんなとき一人で思い悩んだり効果がないと自己判断してしまっていませんか?

自己判断で失敗する前に、専門家に相談してみることをおすすめします。

具体的にいうと、イクオスEXプラスのサポートセンター↓では、育毛に対する様々な悩みや育毛にとって効果的な生活習慣などについて、毛髪診断士などの専門家が相談にのってくれます

イクオスEXプラスのサポートセンター:0120-190-059
<受付時間> 9:00~18:00 (土日祝日除く) 

悩みや生活習慣などの細かな相談に乗ってくれるサポートは他にはあまりないので、ぜひ気軽に活用してくださいね。

まとめ - イクオスEXプラスでの育毛成功に向けて

今回はイクオスEXプラスで効果が出ない人、失敗してしまう人についてタイプ別にまとめてみました。心当たりがあるという方もいたのではないでしょうか?

一事が万事ではありませんが、一つの育毛剤で失敗しやすい人は他の育毛剤でも失敗してしまうということがよくあります。それは、育毛剤の良し悪しにかかわらず、使い方や普段の生活の中に共通する原因があるからです。

イクオスEXプラスは、正しい使用方法でヘアサイクル正常化に必要な期間コツコツと使用し続ければ効果を期待できるスペックを十分に秘めています。

薄毛に改善が見られないのをすぐに育毛剤のせいにしてしまうのではなく、普段の生活や育毛剤の使用方法をいま一度見直してみてはいかがでしょうか?

イクオスEXプラス  公式サイトへ